スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
不安解消
2006 / 04 / 17 ( Mon )
私がピルを服用しようと思ったきっかけは、
確実な避妊
不規則な月経周期を整えたい 
PMS(月経前緊張症)の症状を緩和したい 
という3つの目的のためでした。
不規則な月経のために、月経が遅れることはしょっちゅう。
そこにつきまとうのは、「妊娠したかも?」という大きな不安。

我が家にはすでに、3人子供がいます。
3人までは何とか、同じように育ててあげることができても、
これが4人目になると経済的にも、精神的にも、体力的にも
同じように育てることは不可能です。

そんな思いのために一時期セックスレスのような状態になったことも…
(セックスしなければ絶対に妊娠しない。
でもそんな状態は夫婦として自然じゃないですよね)

ピルを服用し始めるまでは基礎体温をつけ、コンドームによる避妊をしてきました。

データ上では、
各種の避妊法を開始した1年間の失敗率(100人の女性が避妊をしたのに1年間に妊娠する率)は、基礎体温を利用した避妊では25%、コンドームでは14%といわれています。
日本で利用率の高いコンドームによる避妊は、安価で手ごろですが、
破れたり、外れたり…という失敗も多いようです。
さらに装着するときのあの間。
なんとなくシラケル…(そう思うのは私だけでしょうか?)

何を隠そう、
我が家の3人目も(言葉は悪いのですが)失敗してできた子供でした。
だからより確実な避妊が必要だったわけです。

一方、ピルの失敗率は、5%。
飲み忘れなどなく正しく服用すれば、その避妊効果はほぼ100%といわれています。

避妊方法にはピル以外にも、不妊手術(いわゆるパイプカット)、
薬剤添加IUD(子宮内避妊器具=リング)など効果の高いものもあります。
不妊手術は、女性では卵管を、男性では精管を切断またはふさいでしまう手術です。この場合のちに子供を希望したときに再び妊娠することは難しくなります。女性の場合はおなかを開ける手術をしなければなりません。

薬剤添加IUDは、お産の経験のある女性でなければ挿入することは難しく、挿入後は月経量が多くなるなどの副作用もあります。

妊娠も出産も、その後の子育ても、ほとんどが女性に負担のかかるもの。なのに避妊はダンナ様任せ、それで本当にいいのでしょうか?
ピルを服用することは、女性が自分のためにできる避妊方法です。


さらに私は、月経周期が不規則なため、いったいいつから月経が始まるのかさっぱりわからず、外出先で始まって大慌てをしたり、いつ始まってもいいようにナプキンを持ち歩いたり
(ただでさえ、子供の着替えとかで荷物が多いのに…)
挙句に家族で週末に旅行に行ったり、温泉に行くときに月経に当たってしまい、旅行自体を楽しめなかったり、中止になったり…
月経をコントロールできたらどんなにいいと思ったことか…

しかし、ピルを服用することで避妊のほかに月経周期が規則正しくなります。
これは、ホルモンの入っている薬を21日間毎日決まった時間に服用し、
その後の7日間は薬を休むか、飲み忘れを防ぐためにホルモンの入っていない薬を飲みます。
この休んでいる間に見せかけの月経が起きるので、ほぼ28日周期に安定します。

ピルを飲む事で月経がいつ始まるのかわかるようになるために、生活の予定がとても立てやすくなりました。これまでのように、いつ月経が始まるかわからないので外出を控えたり、ナプキンを持ち歩いたり 、外出先で月経が始まり大慌てることもなくなったのです。

ピルに慣れてくると、予定に重ならないように月経を調節することもできます。現在私は月経の始まりを月曜日にしています。そうすると家族で行く週末の温泉やレジャーも気兼ねなく行けるようになりました。

ピルを服用することで私は、
「妊娠したかも?不安」と「月経がいつ始まるの?不安」が解消され、
月経をわずらわしく思う要素が2つ減りました。

次回は、PMSの症状の改善についてお話したいと思います。

(こちらの記事は、カプトブレーントラスト・Message of Womenのメルマガ、2006.4.17に掲載されました)


Message of Women/Wism



FC2 Blog Rankingランキングに参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:30代のライフスタイル - ジャンル:ライフ

23 : 51 : 33 | [ピル]体験談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ピルの入門書 | ホーム | ピル服用のきっかけ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ocsmile.blog62.fc2.com/tb.php/2-4f1790f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。