スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
安定
2006 / 07 / 06 ( Thu )
私が月経をわずらわしく思い、妊娠の不安におびえピルを服用しようと
思ったきっかけのもうひとつの理由は、PMS(月経前緊張症、月経前症候群)の症状の緩和のためでした。
 PMS(月経前緊張症、月経前症候群)とは、月経前の7~10日間に起こり、
月経とともに消失する不快な症状を指します。
主な症状としては、イライラする、むくむ、カラダがだるい、吐き気、
頭痛、腰痛、腹痛などがあげられます。ごくありきたりな症状なので、
自分がPMS(月経前緊張症、月経前症候群)であると自覚していない人も多く、
統計は取られていませんが、
幼児虐待の一因になっているのではないかとも考えられています。

 原因ははっきりとされてはいませんが、
排卵のない月経の時にはこのような不快な症状が見られないこと、
症状のあらわれる時期が排卵期以降に見られることから、
排卵後の次の月経までの2週間弱のあいだに分泌される黄体ホルモン
(プロゲステロン)自身、あるいは黄体ホルモン(プロゲステロン)の
ちょっとした変動によって起こるのではないかとされています。

 ピルとは人工的に合成された卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン )が配合されたホルモン剤です。
卵胞ホルモン(エストロゲン)の含まれる量によって、高用量・中用量・
低用量に分けられ、現在ピルと言うと低用量ピルのこと主にいいます。

 ピルを飲む事で擬似的に妊娠している状態にすると言われていますが、
ピルに含まれているホルモン量は妊娠中に分泌されてるホルモン量よりずっと少なくて、
ピルを服用していない女性の排卵後に分泌されているホルモン量ぐらいだということです。

 女性の心と体は、ホルモンによって周期的に変化します。
そのときの体調やストレスの状態によっても分泌されるホルモンの量には
かなりの変動があるそうです。そのホルモン量の変動にカラダが
ついてゆかなくて、気分の不調を起こしたり、体調の不良を起こしたり、
いわゆるPMSの症状を引き起こしたり、生理不順が起こったりするのです。

 ピルには必要最低限の量のホルモンが含まれています。
これを飲むことによって、カラダの中には必要最低限のホルモンが満たされます。
そのために、脳はホルモンが足りていると感知し、
ホルモンを出すために卵巣を過剰に刺激することなく、
体内でのホルモンの量をほぼ一定に保てるようになるため、
ホルモン量の増減によって起こっていた不快な症状が起こりにくくなるわけです。

私は月経前に、かなりの頭痛とイライラを感じていました。
頭痛のために飲む鎮痛剤が効かないこともあり、
さらには鎮痛剤のせいで胃炎を起こすこともよくありました。
ところがピルを飲むようになって、その頭痛が起こらなくなってきたのです。
子育て中ですから、多少のイライラはあるものの、
痛みが拍車をかけることもなくなり、鎮痛剤を飲むこともほとんどなくなり、
そのための胃痛も起こらなくなってきたのです。
しかもピルを飲んでいると次の月経がいつ始まるかわかるので、
多少頭痛があったとしても、「そろそろそんな時期か」と
自分で判断できるので、心もとても安定してきました。

女性の月経前のイライラや体調不良は本人だけでなく、
周囲への影響も大変大きいと思います。

いつもなら笑って許せるこどものいたずらも、
この時期は激しくこどもを怒鳴りつけてはいませんか?
ダンナさんの些細なしぐさに異常にイライラしたり…
そのイライラに落ち込まなくていい自己嫌悪に陥ったりしていませんか?

そのほとんどがホルモンのいたずらで、それがピルを服用することで
少し(いいえだいぶ)抑えられるとしたら、

すばらしいことだとは思いませんか?
ピルは避妊薬だけでなく、女性の生活改善薬だともいえると思います。

次回はピルを服用することでのメリットをお話したいと思います。




(こちらの記事は、カプトブレーントラスト・Message of Womenのメルマガ、2006.06.05に掲載されました)


Message of Women/Wism



FC2 Blog Rankingランキングに参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:30代のライフスタイル - ジャンル:ライフ

11 : 07 : 27 | [ピル]体験談 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ピルを飲むことは悪いことか? | ホーム | ピルの入門書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ocsmile.blog62.fc2.com/tb.php/4-f70c3486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月経前症候群とは
症候群情報サイト 症候群を理解しようでは~症候群と名前が付く病気について解説しています。 症候群情報サイト 症候群を理解しよう【2006/12/07 14:46】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。